CSKLのGRANTURISMO5-ニュル北タイムアタック記録帳

ヘタレがニュル北でのタイムアタック(PP450,500,550)で出したタイムを載せているブログです。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

高回転 伸びない で検索された方がいらっしゃる用なので載せておきます。
ここではパワーリミッターを使います。

例としてここではPP500マシン用に400Rを作るとします。
ニスモ400Rは中回転で最大トルクが出てしまい高回転がまったく伸びません。
そこでパワーリミッターの出番です。
高回転ターボを取り付け、パワーリミッターを使いpp500に収まるようにします。

パワリミを使用する前にパワ-/トルク曲線(右下のオレンジとミドリの曲線)を見て置いてください。
そして、パワリミを使った後と比較してください。
どうでしょう?前より高めになっています。
見ただけでは分かりづらいので、実際にやる前とやった後で走り比べてみるといいと思います。

高回転が伸びない車の例
ニスモ400R プリマスクーダ ギャラン VR-4
ランサーエボリューションⅠ~Ⅲ レグナム VR-4

重度の例がクーダで、一番下までいったあと少しあがる特殊な曲線で、
パワリミを使ってもあまり改善されません。

では次のお話。
GTWingってつける必要あるん?って話です。
えっと・・4WDやFF等すべる心配がない車には必要ないと思います。(個人的には。)
必要なのはFRやMR等です。
低速コーナーからの脱出時にアクセルを踏んだら
突然リアが滑り出してスピンした、なんていう事例は皆経験しているかもです。

リアのトラクションが足りず、結果滑ってしまうことです。
ストラトスに乗ってる人がなぜGTwingをつけているのか、それはリアのトラクションを稼ぐためにつけているんです。
滑って踏んでいけないよ~><な人は付けてみるといいかもです。
ダウンフォースによってリアが押さえつけられ、タイヤの接地面積が増える=トラクションが稼げる
・・と個人的には思っています。ホメル ベルリネッタとかはGTwingをつけないと暴れてどうにもできなかった。
サスセッティングで改善したり出来ますが、一番効果的なのはリアにダウンフォースを発生させることだと思ってます。

上で必要なのはFRやMR。と書きましたが元々から安定している車にはつけなくても大丈夫です。
付けるとPPを消費してしまうからです。(約2~4PP程)

・・とざっと書いてみましたがトラクション等は個人的な考えです。当の本人もあまり分かってないです(殴

まとめ
高回転が伸びないときはパワリミをうまく使え
コーナーでアクセルを踏んで滑るならはGTwingつけろ

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://csef8kl2.blog104.fc2.com/tb.php/71-df31a08b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。