CSKLのGRANTURISMO5-ニュル北タイムアタック記録帳

ヘタレがニュル北でのタイムアタック(PP450,500,550)で出したタイムを載せているブログです。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

生存報告 

2013/08/23
Fri. 12:35

お久しぶりです。

・・・

更新放置しちゃってすみませんでした!!!

自分のぐーたらな性格とへたくそな走りが原因です・・。
許してください なんでもしますんで(以下略


さて、話は変わりますが

ニュル北タイムアタックにリプレイ動画を貼り付けるようになりましたが、
ここを見ている皆さんにお聞きしたいことがあります。

どの視点がいいですか?
以下の3つからお願いします。

1.車外視点 (車を後ろから見ている視点)

2.バンパー視点 (車が写らない視点)

3.ボンネット視点 (まんま)



ブログのどこかに、アンケートを設置しますので、そこから回答をお願いします。

9/1追記

投票があまり集まらなかったのと、今までどおりにやってほしいとのコメントがあったので、
今までどおり投稿します。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

高回転 伸びない で検索された方がいらっしゃる用なので載せておきます。
ここではパワーリミッターを使います。

例としてここではPP500マシン用に400Rを作るとします。
ニスモ400Rは中回転で最大トルクが出てしまい高回転がまったく伸びません。
そこでパワーリミッターの出番です。
高回転ターボを取り付け、パワーリミッターを使いpp500に収まるようにします。

パワリミを使用する前にパワ-/トルク曲線(右下のオレンジとミドリの曲線)を見て置いてください。
そして、パワリミを使った後と比較してください。
どうでしょう?前より高めになっています。
見ただけでは分かりづらいので、実際にやる前とやった後で走り比べてみるといいと思います。

高回転が伸びない車の例
ニスモ400R プリマスクーダ ギャラン VR-4
ランサーエボリューションⅠ~Ⅲ レグナム VR-4

重度の例がクーダで、一番下までいったあと少しあがる特殊な曲線で、
パワリミを使ってもあまり改善されません。

では次のお話。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

テンプレート変更&ちょこっとなんかを追加 

2012/02/25
Sat. 19:44

更新できてなくてごめんなさい。
今後からは貯めたのを一気に更新していくスタイルになると思います。
右のプロフィールの上にPP500ランキングのようなものを載せてみました。
記事にリンクできるようにしています。
???は今後更新される車両です。貯めたやつの中に混ざってると思います。
車両更新はもうしばらく待っててください。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

どうも。CSEF8です。
タイム測定はやってます。嘘じゃないよ本当だよ!今日中には書こうと思うから待ってて!お願い!

話は変わるけど、こんな情報を見つけてきました。
http://www.tm-square.com/?page_id=281

そこで見つけたのが、スタビライザーの効果について、です。
自分ではスタビライザーはロールを軽減するだけの棒だと思った。しかもずっと前から。
スタビライザーってこんなに重要だったんだなーと。
どうやらFF車はリアのスタビの数値を上げたほうがいいみたいで、あげないとコーナリング中での
アクセルオンでドアンダーになるみたいです。

次。フルカスタマイズサスペンションを装着すると、車高が落ちることがわかった。
GT4時代とは違っているみたい。なんで車高落としてたんだろう....。
ニュルで吹っ飛んでいく理由が分かりましたわ。ああ、ハズカシイ・・

ダウンフォースについて
GTwingは車を安定させる物で、元々安定している車には付けないほうがいいようだ。
つまり4WDやFFには不要。FRやMRの車で不安定になる車にはつけたほうがいいらしい。
レースカーとかは車体が軽くて浮き上がっちゃうと曲がれなくなるので、ダウンフォースがかかるようにして、
車体を抑えているらしい。当然空気抵抗が大きくなるので、最高速は落ちるようです。
記事を書いてて思ったこと
・プリメーラにはGTwingがいらない
・カルディナにもいらない

今日はS14'93のPP500書きますよー

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。